トイプードルで7歳のオスに与えているドライフードのレビューをします。

あげているドッグフードは、iDish(アイディッシュ)という商品名です。
選んだ決め手は、愛犬の肌トラブルを改善してくれるものをずっと探していて、これしかない!と感じたからです。
アイディッシュは、入っている成分がどれも栄養価が高かったことや、グルテンフリーなので小麦類などを一切含まない為、健康的である点から購入する決意をしました。
犬種名関係なく食べさせる事ができるドックフードなので安心です。実は、私の愛犬は生まれつき毛並みがあまり良くない方でした。
小さい頃から肌トラブルが原因で困っていたんです。
皮膚が乾燥しやすいのか直ぐに痒がってしまって、毛が短いのもあってフケが余計に目立ってしまう感じでした。
夏は特に目ヤニやフケが多くなってしまいます。
そこで、身体を清潔にするために刺激を与えないように小量のシャンプーで綺麗に洗ってあげていたのですが、それでもフケが出てしまうので、どうやったら乾燥を防ぐことが出来るんだろうとお手上げ状態でした。

調べてみたところ、毛が短い犬はどうしても体温調節が難しいらしく季節の変わり目などは肌トラブルも起こしやすいことが分かりました。

そんな時に、ネットで検索していたらこのアイディッシュに辿り着きました。
アイディッシュは、生肉をはじめとする鶏肉や魚などを入れる代わりに、玄米粉やモリンガなどの健康的な成分を多く混ぜて造っています。
モリンガは体内の血液の循環を良くする働きがあるので、毎日取り入れることで血がサラサラになって毛艶も出てくるようになります。
また、ひまわり油も入っているので興味を惹きました。
ひまわり油は、スーパーオイルと言われていてオリーブオイルよりも濃度が高いので美容に良いと言われているんです。
なので乾燥肌の愛犬にはピッタリです。

このドッグフードを一日に朝・晩と二回に分けて食べさせています。
量は、100gを目安に与えています。ちゃんと計量カップで測って、きっちり分量を守っています。
毎度同じ味だと飽きてしまうといけないので、週に二回程「ドギ・マンの紗」というふりかけを上にかけて食べさせてあげています。
紗(さや)は、食物繊維がたっぷりと入っているので健康にも良いです。
ふりかけの量は一つまみ程度なので、ドッグフードの味が分からなくならないように気を付けています。

はじめは今まで食べてきたドッグフードと匂いや味が違うので戸惑いがあったようです。
私的には、計量カップに入れている時に前回与えていたドッグフードよりも匂いがキツくなくて良いように感じていたのですが、本人は前の香りの印象が強かったのか新しい物に抵抗があるようでした。
なので、初めのうちは残してしまう事も多くて口に合わないのかなぁと心配しました。
でも、一週間くらい経ったら普通に食べてくれるようになったので一安心です。

そして与え続けた結果、色々な嬉しい効果が出始めました。
まず、毛並みです。
食べさせるようになって一ヶ月ほど経った頃から痒みがピタッと治まりました。
今までは、酷い時には一日中痒がって可哀想だったのですが、痒みが出ないので夜も熟睡できるようになったみたいです。
更に、乾燥も防いでくれているので掻かないお陰でフケの量も格段に減りました。
そして、その半月後には艶が出るようになってきたんです。
きっとヒマワリ油の効果が出てきたんだと思います。

便の状態なのですが、快便です。
以前までは、日によって量や固さも違いました。
便秘の時は少し出血もあってその度に動物病院で便を柔らかくする薬を貰ってました。
でも、ドッグフードをアイディッシュに変えてから毎日綺麗な形の便が出てくれるし便秘もしなくなりました。
身体の中を綺麗にお掃除してくれている様子が伺えて、改めて愛犬の身体に合っているんだと気付きました。

更に体調にも変化が現われるようになりました。
ミニチュア・ピンシャーは凄く跳びはねる犬種なのですが、うちの子は跳びはねる時とそうじゃない時の差が激しくて、初めは個性なんだと思っていました。
ですが、アイディッシュに変えてから毎日跳びはねるようになったんです!
また、笑顔も増えました。
体調が良いとこんなにも表情にも変化が出るんだと驚きを隠せませんでした。
これが本来の姿なんだと実感できました。
食べ物を変えて睡眠の質が良くなると体質も変わってくるのは人間も犬も一緒なんだなと感じた瞬間です。

今まで食べさせていたのは、モグワンのドックフードという商品名です。
色や形が特徴的なドッグフードでした。
理由は少し黒っぽいドーナツ型をした物で、パッケージも可愛くて気に入っていました。
本人もこの味は好きだったようです。
モグワンは、大豆製品が多めなので栄養バランスが整っていて身体に良い健康食品です。
かかり付けの動物病院の担当医師が勧めてくれたドッグフードだったので信頼がありました。
ただ、皮膚の状態が治らないので諦めただけで、お値段も成分も好きなドッグフードです。

逆の理由でうちの子に合わなかったのは、ロイヤルカナンのミニパピーという商品名です。
これは、幼少期に食べさせていました。
免疫力を高め、消化を良くするとあったので購入したのですが、味が好みではなかったようです。
また、このドッグフードはお腹を下してしまうことがよくありました。
身体に合わなかったのか、戻してしまう時もあったんです。
なので、食べさせるのを直ぐにやめてしまいました。

今後試してみたいドッグフードは、ファインペッツ極です。
説明表記欄に慢性的な皮膚病にかかってしまう小型犬にピッタリと書かれていました。
また、同じミニチュア・ピンシャーを飼っている友人がこのドッグフードを使っているんです。
その子はアトピーに悩まされていたのですが、ファインペッツ極に変えてから改善が見られたようです。

ですが、今のところ私の愛犬はアイディッシュが一番身体に合っていて安定しています。
体調も日に日に良くなっているし、このままでも良いと感じています。
アイディッシュは、これからも安心して食べさせてあげられるドックフードだと思っているので、皮膚の状態を見つつ他のドッグフードもチャレンジする形で良いのではないかなと思っています。

iDish(アイディッシュ)よりも良いフードを選ぶならトイプードルのドッグフードに詳しいサイト